07<< 2017/08 >>09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-07-13 (Fri)
こんにちは(*^_^*)

おとといは自分の病院でした。
膠原病内科と神経内科と口腔外科の診察日。
ステロイドを再開して半年くらいになるんですが…
7㎏くらい太りました(+_+)
でも、もっと太ったように見えるって口腔外科の先生に言われてしまった(泣)

次の診察日までに絶対痩せてみせる!!
…と心に決めました☆

まずは3㎏。頑張れ、自分!

***************

さて、ここのところいろいろな方のブログやツイッターで
大型犬の10か月の女の子の病状や募金についての話が出回ってますね。
いろいろな記事や当事者の方のブログなども読みました。
納得できない部分もあったことと、
自分自身のことで精一杯なこと等もありまして、
募金は出来なかったのですが、
結構考えさせられる事柄だなぁと思ったので記事にさせていただきました。

みなさんははじめてわんちゃんを飼う時、
なぜ飼うことにしましたか?
なぜその犬種にしようと思いましたか?

私の場合…わんちゃんを飼うことになったきっかけは、
私が病んでいたから。
ずっと心療内科に通っていたんですが(今は完治しました★)、
わんちゃんを飼ってみるのもいいかもしれないと母がアドバイス?を受けたことからでした。

でも、私も妹もぜんそく持ちで、妹は猫アレルギー。
だから動物は全部だめだと思っていたけど、
母の仕事仲間の元トリマーさん?から、
トイプードルは毛が抜けないし、アレルギーが出にくいと聞いて、
いろいろ調べてトイプードルを飼うことになりました。

その時はブリーダーさんの存在すら全く知らなくて、
犬はペットショップで買うものと思っていたので、
ベリーともペットショップで出会いました。
生後45日のベリーと…。

私はベリーとミルクの飼い主ではありますが、
つい最近まで無職でした。
病気療養中ではあったけれど、無職であることは事実。
無責任な飼い主と言われても仕方ないくらい勉強不足で…。

お金の関係はすべて父と母まかせ。
これからは仕事を増やして収入が増えれば自分で払えるようになるけれど、
自分の病院の診察費もかかるし…
まだまだ親のすねかじって生きていかなくちゃいけない。

いざというときのために、ベリーとミルクのために、
頑張って働かなくっちゃ!


ベリーを飼う時、食べさせてはいけないもの等はすごく調べました。
トイプードルに発症しやすい病気とかけがとかも。

ベリーは小さいときからよく吐くコで、
しょっちゅう病院に通ってました。
そのまま慢性十二指腸炎になり、その治療中に椎間板ヘルニアになり…
その後ずーっと病院通い。
でも最近はちょっと調子いいみたい★

一方ミルクちゃん。
この子は6ヶ月でうちに来ました。
ミルクもペットショップで。
いわゆる売れ残り。
もともとブラックの女の子が欲しかったことと、
ベリーが犬見知りで人見知りなので、
人懐っこくてわんちゃん好きなミルクはぴったりでした。

はじめのうちはベリーは攻撃的だったけど、どんどん慣れて、
今ではとっても仲良し☆

本当に2わんを飼ってよかった。
ずーっと元気で長生きしてほしい。
このコたちには本当にたくさん助けられた。
すごく幸せな生活を送れているのも2わんのおかげ。

ミルクは膝が悪いけど、ほとんど体調を崩すこともなくて、
とっても元気なコでした。
この前下痢と食欲不振で結構大変だったけど、
今はとっても元気。
首が気になるけれど、今は痛みはないみたいなので、
しばらく様子見。

***************

何が言いたいかわからなくなっちゃったけど、
このコたちのためなら頑張って働くし、
2わんの身体に悪いことは絶対にしたくない。
ベリーとミルクには私たち家族しかいないから、
とにかく絶対幸せにしてあげたい。

働くことで我慢させちゃうこともあると思うけど、
絶対幸せにする!!

Berry

さっきすっごく思いっきり噛まれたけど…可愛いべっくん☆
関連記事
スポンサーサイト
| ベリー | COM(8) | TB(0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。