09<< 2017/10 >>11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-08-14 (Tue)
こんにちは(*^_^*)

昨日の続きです。
今日はみるちゃん。

***************

なぜかとてもご丁寧な口調でしたので、ちょっと私は笑いをおさえるのが大変でした。。。。
はじめにミルクちゃんを呼びましたら、
前方に行儀良くお座りして待っててくれましたので、
歩いていくと、一緒に横について、私の顔を見ながら、ついてきてくれました。

Hさん「ミルクちゃん、今日は、あやちゃんから色々と聞いてほしいことがあると頼まれているから、
    お話をたくさんさせてね!どうぞよろしくね!」


ミルク「よろしくお願いします・・・・。」

Hさん「さっそく質問させてね。今のおうちに来る前に、ペットショップにいたよね?」

ミルク「うん、はい・・・・。」

Hさん「あやちゃんが、ペットショップではどんなふうに過ごしていたのかな?って聞いているんだけど、
    覚えていたら教えてくれる?」


ミルク「はい・・・ええと・・・あまり楽しくはなかったです。
    来る人来る人を見ては、ああ、また近づいてきたけど、
    またすぐ遠くにいっちゃうのねって思ってて・・・・。
    ずっと退屈で、私なんてどうにでもなっちゃえって思って、悲しくなっちゃって・・・。
    ショップの人はやさしくしてくれたけど、
    私にだけ特別にずっとそばにいてくれたわけじゃなかったから、淋しかったな。
    だからあやちゃんに出会えて本当に嬉しかった。
    涙でそうだったもん・・・・。」

Hさん「そうなのね・・・。辛いこと、聞いちゃったかな・・・・。」

ミルク「今が幸せなので、大丈夫です。お気遣いありがとうございます。」

Hさん「ずいぶんと丁寧なのね、固くならず、もっと気楽にお話していいのよ!!」

ミルク「はい、わかりました。ありがとうございます。」

Hさん「あやちゃんが、ベリーの事どう思う?って聞いてるんだけど、教えてくれるかな?」

ミルク「はい・・・。ベリーはお兄さんみたいで、やさしいの。とっても大好き・・・・。
    私の気持ちをよく感じとってくれて、一緒に落ち込んだり楽しんでくれて・・・。
    頼りがいのあるお兄さんって感じかな。
    いてくれて、嬉しいです。
    いなくなっちゃったらひとりぼっちになっちゃうと思うと、悲しくなっちゃって・・・・。」

Hさん「大丈夫よ。いなくならないから!いつまでも一緒だよ。」

ミルク「ほんとですか?前にも次々と仲間たちが、離れていっちゃって・・・。
    私はずっと置き去りにされていたから、思いだしちゃって。。。。」

Hさん「それは、ペットショップでのことを言ってるのね?」

ミルク「あ、はいそうです。。。」

Hさん「そのことは、もう忘れたほうがいいと思うよ。
    あれは昔の事、今ミルクちゃんの居場所は、今のおうちだよ。
    安全だし、みんなミルクちゃんを大好きだし!
    ベリーもどこにもいかないから、心配しないでね!」


ミルク「そうなんですか?ベリーはどこにもいかないんですね?」

Hさん「大丈夫だよ、安心して!」

ミルク「はい、わかりました・・・・」

Hさん「ほんとに丁寧にお話するんだね・・・・ごめんね、おかしくて、つい笑っちゃって・・・・」

ミルク「あ、そうですか・・・すみません・・・。あたし、恥ずかしがりなんです。」

Hさん「へ~そうなの?あ、じゃあ次の質問させてね。
    あやちゃんがね、家族それぞれのことをどう思ってるか、してほしいことはないかって聞いてるの。
    あやちゃん、えりちゃん、パパとママそれぞれなんだけど、どうかな?」


ミルク「みんな大好き。大事にしてくれるから・・・・。
    おうちに迎えてくれて感謝しています。
    これからもよろしくお願いします。
    してほしいことですか!!
    とんでもない、こんなに幸せなのに、これ以上何も望みません・・・。
    私を迎えてくれて、それだけで充分です。
    (ひとりひとりに・・・・というメッセージはないとのことです)」

Hさん「そっか・・・・幸せが伝わってくるわ。。。。
    あ、そうそう。最後の質問なんだけど、
    ミルクちゃんは果物が好きみたいだけど、何が一番好きなのか知りたいって!」


ミルク「う~ん・・・くだもの?」

Hさん「くだものだよ・・・・フルーツ。。。」

ミルク「あ、はい、ええと、特に大好きってことではないんです。
    あえていうなら・・・・・バナナかな。柿も食べたいです。」

Hさん「柿?オレンジ色のやつ?」

ミルク「はい・・・・あとイチゴとかかな。みかんもいいな。あ、でも柿が食べてみたいです。」

Hさん「そうなの・・・・。じゃああやちゃんに伝えてみるね!」

ミルク「ありがとうございます!!」

Hさん「ミルクちゃん、何か最後にあやちゃんにメッセージある?」

ミルク「はい。。。。あやちゃん、いつも可愛がってくれて、たくさん話かけてくれてありがとう。
    いつもちゃんと聞いてて、私もお返事してるからね。
    私をこのおうちに連れてきてくれて、ほんとに感謝してます。
    これからもベリーと一緒に、ずっとずっとおうちに置いてください・・・。
    たまに淋しいって感じちゃうから、私が元気ない時は、頭を撫でて、たくさん話かけて下さいね!
    そんな時は、ベリーにも、私にするのと同じように、たくさん話かけてあげてね。
    ベリーは、私の思いを感じとっちゃって、たまに元気なくなって、しょんぼりしちゃうから・・・。
    いつまでもいつまでも仲良く一緒にいようね!」

Hさん「はい、了解です!あやちゃんにそうやって伝えるからね。」

ミルク「はい、よろしくお願いします。」

Hさん「今日はお話できて楽しかったよ。
    ミルクちゃんって、とってもかわいい女の子なのね。」


ミルク「あ、いや・・・・・とても恥ずかしいです。
    でも、嬉しいです。私こそ、お話聞いてもらえてありがとうございました。」

Hさん「ではまたお話しましょう。それでは今日はさようなら・・・。」

ミルク「はい、またお会いしましょう、さようなら・・・。」

ずっと座って、私を見送ってくれました。
とっても丁寧な対応が印象的で、かわいい女の子という感じでした。
ペットショップの頃の思いが、あまり良い感じをうけなかったのですが、それがちょっと私の中でひっかかりました。ミルクちゃんも、その辛い思いは、早く忘れたいんだと思います。

***************

みるちゃんは普段こんな感じのコじゃないんですけどね(笑)
とにかく本当にひとりぼっちになるのがつらいみたいで…
かわいそうになっちゃいます。
時折さびしそうにしてるのも、そういうことなんですね。

ベリーもミルクも大事に幸せにしてあげなくちゃ!
関連記事
スポンサーサイト
| ミルク | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。